Pocket

認知症の予防(サプリメント・食品)

認知症の予防(サプリメント・食品)

認知症の進行を緩めたり、あるいは適切な時期に措置することで症状を予防したりおさえたりすることは、いくつかの方法で可能と言われています。

ここでは、最近様々なタイプの物が販売されている認知症のためのサプリメントを紹介します。

各サプリメントによって様々ですが、脳や神経伝達によいとされるホスファチジルコリン、フェルラ酸、ビンマカイナー、プラズマローゲン、DHA、EPA、ジオスゲニン、フラボノイド、チモキノン、いちょう葉エキスなどの成分が含まれているものがあります。

食品では、ブラッククミンシードオイル、ブラックシードオイル、ココナッツオイル、メープルシロップ、ブルーベリー、黒酢、エゴマ油などが、認知症に効果があると期待されているようです。

認知症の薬に副作用がある、また適切な用法がわからないから薬はやめたい、という人が症状の改善を求めてサプリメントを利用するケースもあるようです。

  • エグノリジンS

    認知症専門医、クリニックや調剤薬局など全国各地の医療機関で認知症治療・予防を目的に提供されている、知的栄養サプリメント。記憶能力・記憶能力を向上させるDL/POホスファチジルコリンを摂れる。

  • フェルラブレインPLUS

    フェルラブレインPLUSは、アルツハイマーの進行を遅らせるとされる「フェルラ酸」他、「ホスファチジルセリン」「ビンマカイナー」「DHA」を、推奨量限界まで濃縮配合した認知症予防サプリメント。

  • 高純度「プラズマローゲン」

    プラズマローゲンとは体内に存在するリン脂質で、情報伝達に大きく関わっている物質ですが、ストレスや加齢、寝不足で減少していくようです。このプラズマローゲンを補給するために、高純度に配合したサプリメントです。

  • プラズマローゲンEX

    プラズマローゲンEX

    脳機能に重要な役割を果たしているが加齢やストレスによって失われるプラズマローゲンを、効率よく摂るサプリメント。高額になりがちなプラズマローゲンを、介護者の立場で開発し、価格を抑えた商品。

  • プラズマローゲン&レッドDHA

    加齢やストレスによってプラズマローゲンが減少することが、「うっかり」を引き起こすようです。「プラズマローゲン&レッドDHA」は、ビタミンE、PC-DHA、アスタキサンチン、フェルラ酸も配合。

  • オメガ3クリルS

    「オメガ3クリルS」は、普段の食事だけでは不足しているDHAを摂るための、南極オキアミ由来のDHAを含むクリルオイルを配合したサプリメント。青魚由来の3倍の吸収力で、効率よくDHAを吸収。

  • 【キューピー】卵黄コリン

    体内であらゆる細胞の膜に含まれていて重要な働きをするレシチンに含まれる、ホスファチジルコリン。そのコリンと卵とビタミンB2をあわせて摂れるようにキューピーが開発したサプリメント:卵黄コリン。

  • ピクノジェノール

    フラボノイド類を主成分とするフランス海岸松に由来する機能性食品素材。豪州では、ピクノジェノールを用いた実験で高齢者の記憶力の大幅な改善を認めたとのこと。アミロイドβの蓄積を抑制する実験結果も。

  • サポートメモリープレミアム

    ポートメモリープレミアムは、加齢で失われていく、頭の細胞の18%をしめるといわれる注目のホスファチジルセリン(脳の健康のための栄養素)を摂取できる、記憶の老化予防・改善のためのサプリメント。

  • 月読(つくよみ)

    月読(つくよみ)は「物忘れ防止成分」と「元気成分」の2つでサポートをします。フェルラ酸ガーデンアンゼリカ、ヤマブシタケ等、今注目の成分を配合。いつまでも知的で元気でいたい人のサプリメント。

  • ココナッツオイル

    ココナッツオイルに認知症の予防効果がある事が注目され、アメリカで、摂取した4時間後に症状が改善したという報告もあるようです。摂取後体内でできるケトン体が、脳の神経細胞を活性化するとのことです。

  • メモリエイト

    メモリエイトは、加齢とともに衰える「考える力」や「巡り」を補うため、ココナッツオイル、レシチン、ホスファチジルセリン、GABA、イチョウ葉ほか、8つの成分をひとつに凝縮したサプリメントです。

 

  • 認知症のサプリメント
  • すぐに役立つ情報集
  • 筆者のTwitter
  • 筆者のFacebook
  • 筆者の筆者のGoogle+