LINEで送る
Pocket

気づいたらすべきこと

気づいたらすべきこと

家族が認知症(旧痴呆症)だと気付いたら、
あるいはそうじゃないかと気になってきたら、まず何をすればよいのでしょうか。

  • 認知症に似た病気があったり、何割かですが、早く治療すれば治る認知症もあります
    専門医のもとで、認知症かどうかの診断を受ける必要があります。
  • 介護保険の申請方法やケアマネージャーの依頼方法がわからなければ、まず公共の窓口へ行って下さい。そして、どんな助けが得られるかを聞いてみて下さい。

気づいたらすべきことは、このグループのページに書いてあります。
介護者ご自身の段階に合わせて、読んで下さい。

老化と認知症の違い(物忘れ)