Pocket

認知症の予防(アロマオイル)

認知症の予防(アロマオイル)

認知症は根治が困難なことで知られているために、現在ではその予防方法や緩和措置である様々な治療方法がインターネットやテレビといったメディアで取り沙汰されているのを聞いたこと、見たことがある方も少なくないと思います。

たけしのみんなの家庭の医学」というテレビ番組で、アロマオイルを使用し嗅覚から認知症を予防しよう、という内容が取り上げられたことがありましたが、実際にアロマオイルから認知症の予防は可能なのでしょうか?

アロマオイルは投薬と同様の効果?

人間の嗅覚にまつわる神経は、脳の中でも海馬と呼ばれている主に記憶を司っている部分に直結していると言われています。

元々、アロマセラピーそのものは認知症における周辺症状に効果があるものとされていましたが、そもそも認知症の段階的な進行として嗅覚にまつわる神経からダメージが入り、徐々に繋がっている海馬へと影響を及ぼすと考えられています。だからこそ、特に再生能力が高いと言われている嗅覚神経から香りで刺激していくことにより、認知症の改善を行おうというアプローチの一つがアロマオイルです。

脳の細胞の機能停止からなる中核症状に対してもアロマオイルによる治療は効果を及ぼすことができる、ということが最近になって分かってきており、特にアルツハイマー型の認知症にとってより効果的であると実証された、という話もあるようです。

その改善効果は一ヶ月ほどで投薬と同様の効果が見られた、との報告もある程で、副作用のある投薬より期待の大きいものとなるかもしれません。

ローズマリー、レモン、オレンジ、ラベンダー

アロマと一言で言っても、その香りには実に様々なものがあります。

認知症に効果のあるアロマオイルはローズマリー、レモン、オレンジ、ラベンダーと入手も比較的簡単なもので構成されており、このうち昼にローズマリーとレモンを2:1にて、夜にラベンダーとオレンジを2:1で各二時間程使用することがおすすめのようです。

夜に使用するラベンダーとオレンジの香りは就寝一時間前に行うとより高い効果を得られるそうですので、認知症の予防を考えておられる方は一度試しみてみるといいかもしれません。

アロマオイルはどこで買うの?

最近では趣味がアロマという方も少なくありませんので、入手に関しては最寄りのデパートやインターネット上のショッピングモールからでの通信販売などによって簡単に手に入れる事ができるでしょう。
ここでは、ちょうどそのアロマを紹介している通販店舗がありましたので、ご紹介しておきます。

TV番組「たけしのみんなの家庭の医学」の「アロマで脳を若返らせる」で紹介されたアロマオイルと同じ配合比率のブレンドアロマオイル

 

  • 認知症のサプリメント
  • すぐに役立つ情報集
  • 筆者のTwitter
  • 筆者のFacebook
  • 筆者の筆者のGoogle+