LINEで送る
Pocket

対策

入所待ちの特別養護老人ホームが、実は空いているのはなぜか

特別養護老人ホームといえば、入所待機者が多くてなかなか入所できないと考えている人が多いでしょうか。ところが意外にも、空きがある特別養護老人ホームがいくつもあるそうです。なぜそのような状況になっているのでしょうか。 特別養護老人ホームは入所一 …

高齢者の睡眠不足は認知症を招く

高齢者の睡眠不足は認知症を招くリスクが高いようです。不眠によりアミロイドβを掃除して取り除くことができなくなるというのです。予防策には、30分以内の昼寝、酒・タバコを控える、社会的な接触や運動量を増やす等があるようです。

認知症の徘徊・行方不明対策「大牟田モデル」2

地域ぐるみで認知症の人を支える「大牟田モデル」も、自治体や当事者の努力がありました。大牟田モデルが他の地域でも機能するためには、普段からまわりの高齢者に気を配り、関心をもつことで、地域ぐるみで徘徊のサインを見逃さないことが大切だといいます。

認知症の徘徊・行方不明対策「大牟田モデル」1

認知症行方不明者1万人時代の到来が言われている中で、地域ぐるみで認知症の人を支える「大牟田モデル」という町づくりの方法が注目を集めています。見守りを行う家族やまわりの人にとって重要なのは、徘徊などが始まるサインを見逃さないことだといいます。

オランダの認知症の人のための村「ホグウェイ」

オランダには、認知症患者の村とも呼ばれている「Hogewey(ホグウェイ)」という先進的な施設があります。ホグウェイは、認知症の人だけが入居できる施設で、介護士たちといっしょに暮している施設です。どんな施設なのでしょうか。

認知症になっても買い物を楽しむ英スーパーのスローショッピング

イギリスのある大手スーパーマーケットには、認知症の人や高齢者、体が不自由な人達への「スローショッピング」というサービスがあるそうです。

自治体や企業の認知症への理解を啓発する動き、見守る動き

全国の自治体や企業で、認知症の人の見守りや事故防止等に取り組む所が多くなってきました。見守り名簿を作ったり、メールを送信したり、通信機器や人の目による見守りが試行されているようです。

 

  • 認知症のサプリメント
  • 筆者のTwitter
  • 筆者のFacebook