Pocket

予防

介護施設「夢のみずうみ村」で導入されている「バリアアリー」

デイサービス「夢のみずうみ村」が実施している「バリアアリー」とは、施設内に段差や坂、階段、手すりの代わりに設置された不安定なロープなど、障害や困難をあえて作り、入居者にリハビリのとしてこれらを克服し、慣れていってもらおうというものです。

施設内通貨で楽しく頭のリハビリ

日本各地のデイサービスや特養などの介護施設において、意欲の向上、楽しく頭をリハビリすることなどを狙って「施設内通貨」を導入しているところが増えてきました。通貨を稼ぐ、貯める、使うことによって楽しみ、自立心、計画性、達成感が向上するようです。

 

  • 認知症のサプリメント
  • 筆者のTwitter
  • 筆者のFacebook