Pocket

サイン

認知症の徘徊・行方不明対策「大牟田モデル」1

認知症行方不明者1万人時代の到来が言われている中で、地域ぐるみで認知症の人を支える「大牟田モデル」という町づくりの方法が注目を集めています。見守りを行う家族やまわりの人にとって重要なのは、徘徊などが始まるサインを見逃さないことだといいます。

 

  • 認知症のサプリメント
  • 筆者のTwitter
  • 筆者のFacebook