Pocket

【キューピー】卵黄コリン

【キューピー】卵黄コリン

レシチンパワーの【キューピー】卵黄コリン

  • 最近物忘れが多くなった
  • 今誰と電話で話していたのか思い出せない
  • 人に会うのがおっくうになった
  • 孫の誕生日を忘れそうになる
  • 毎日はつらつと過ごしたい

こんな悩みを抱えている方、リン脂質を含むレシチンパワーがあります。

 

レシチンとは何か

レシチンとは、卵黄と脳から初抽出され、リン脂質を含む脂質製品群の総称としても用いられています。ギリシャ語のLekitos(=卵黄)という言葉にちなんでLecithinと名づけられました。

レシチンは、体内であらゆる細胞の膜に含まれていて、重要な働きをしています。代表的なレシチンには、「卵黄レシチン」「大豆レシチン」があります。レシチンの中でもその働きを注目されているのは、記憶能力を向上させると言われるホスファチジルコリン(ここではコリンと呼びます)です。

ホスファチジルコリンは「卵黄レシチン」「大豆レシチン」いずれにも含まれますが、「卵黄レシチン」により多く含まれているようです。


【キューピー】卵黄コリンサイトより

キューピーの研究

キューピーの長年の研究から、卵とコリンとビタミンB2をあわせて摂ることが良いとわかりました。さらに【キューピー】卵黄コリンは、亜鉛、ビタミンB群(4種類)、ビタミンEを組合せた製品です。

ただ長生きするだけではなく、はつらつと長生きしたいと思う人にピッタリのようです。

 

利用者の声

100歳まで生きられるかも(89歳)

夫95歳、私(妻)89歳。別に大した病気も無く、100歳まで生きられるかも。キューピーの卵黄コリンとヒアルロンサンを飲んでいます。

長寿をいただけるよう、欲張って愛飲したく(87歳)

姉は90歳、私は87歳になります。常に卵黄コリンのおかげと話しております。別居している息子は、帰るたびに卵黄コリンを半分持って帰ります。もう少し長寿をいただけるよう、欲張って愛飲したく思っています。

何をやっても楽しめるほど体力がつき(62歳)

17年前に大病し、車椅子に座っているより寝ていたほうが楽と思うようになり、何をするにも体力が無く自信が無いので、家事をするのがやっとでした。これではいけないといろいろ調べたところ、卵黄コリンが体力づくりにいいということで、それからずっと飲み続けています。以前は「もう朝が来たか」と起きるのが辛かったのですが、今では「さあ朝だ」と目覚めが軽く、家事・行事・仕事・遊びと、何をやっても楽しめるほど体力がつき、以前調子が悪かったのが嘘のようです。更年期も心配していたのですが特に何も無く過ごせたので、すごく嬉しいです。

 

  • 認知症のサプリメント
  • すぐに役立つ情報集
  • 筆者のTwitter
  • 筆者のFacebook
  • 筆者の筆者のGoogle+